育毛シャンプーって本当に効果があるんだろうか?

頭皮のケアと育毛剤の効果

育毛剤の効果を最大限に発揮する為には?
育毛剤というのはそのまま使用しても効果はあると思います。
しかし、せっかくの効果ですから更なる効果も求めたいものです。
だからこそ、頭皮のケアというのも同時に必要とされます。

 

育毛剤は基本的に夜使用します。
毛穴がしっかり開いた状態や、頭皮が柔らかくなった状態が育毛剤には最適な環境となりますから、まずは入浴し身体をしっかり温めることから始めます。
汗をかいてくれば良い状態です。
その後しっかりと洗髪します、当然ですが頭皮を丁寧にマッサージしながらという事が大切です。
よく抜け毛が気になるからといい、洗髪を簡単に済ませる人もいますがそれでは頭皮に付着している皮脂などは取れません。
そしてその皮脂が、育毛剤の浸透を妨げてしまいます。
だからこそ、勇気を出してしっかり洗いましょう。
身体をよく温め、しっかり洗髪をしたらまた少しマッサージをします。
手で行うもよし、何か器具を使いマッサージをするもよしです。
そうする事で育毛剤の効果を最大限に発揮できるような土台を作るのです。

 

あとは入浴後、頭皮や身体全体が冷えないうちに育毛剤を頭皮につけるのですが、その時も必ずマッサージをして育毛剤をしっかり浸透させる事が大切となります。
ただ育毛剤を使用するのではなく、その効果を最大限に発揮する為の準備という事です。

 

そうすれば、育毛剤をつけた時の感触が変わってきます。
頭皮がスッキリするような爽やかな感触がありますから、精神的にも満足感が得られるでしょう。

育毛商品を併用して効果を高める

男性女性に限らず、薄毛に悩んでいる方はたくさんおられます。そういった方のほとんどの方が、何かしらの育毛ケアを行っておられるでしょう。
最近では、ドラックストアやネットショップなどでも、たくさんの育毛ケア商品が販売されているのを目にします。近年特に注目を集めているのが、育毛シャンプーです。
育毛剤を使用されている方は多いかと思いますが、育毛シャンプーを使用されている方はまだまだ少ないのではないでしょうか?また、育毛剤と育毛シャンプーを併用して使われている方は、ごくわずかの人だと思います。
育毛シャンプーはどういった効果があるかと言いますと、髪を洗うことによって、毛穴に詰まってしまった皮脂や汗・汚れなどを綺麗に取り除いて、頭皮を清潔で健康な状態にしてくれるのです。通常のシャンプーでも汚れは取れなくはないのですが、一般的なシャンプーにはシリコンが配合されていることが多く、その成分が毛穴に詰まってしまったり、頭皮に刺激を与えてしまい、抜け毛や薄毛を進行させてしまう可能性があるのです。
育毛シャンプーのほとんどは、このシリコンが配合されていないので、頭皮や毛穴を確実に健康な状態へと導いてくれます。
育毛ケアで育毛剤を使用されているという人は、是非とも育毛シャンプーの併用をお勧めします。育毛剤は、成分が毛穴の奥の毛母細胞に届くことで、効果を実感出来るようになります。
ですので、毛穴や頭皮が健康な状態でなければ、なかなか育毛の効果を感じることが出来ないのです。
薄毛に悩んでおられる方は、1日でも早く育毛の効果を感じたい方が多いと思いますので、育毛剤を使用する前には是非とも育毛シャンプーを使用して、毛穴と頭皮を清潔で健康な状態にしてあげて下さい。

シャンプーの仕方

最近明らかに頭の毛が少なくなり始めました。そしてこのところ枕元に抜け落ちている髪の数が半端ではないのです。人間の髪の毛は毎日たくさん抜けるようですがそれでも多すぎます。それで頭皮のケアーを心がけるようにしました。自分が行っている頭皮ケアの方法は”正しくシャンプーをする”というものです。シャンプーをたくさん頭にふりかけ、大量の泡でゴシゴシ洗えばよいというわけではないのです。まず抜け毛には頭皮にある毛穴に詰まっている皮脂が関係しているようです。育毛のためには毛穴から十分な酸素が供給されることが必要ですが、毛穴に皮脂が詰まっているとそれが困難になります。そのため毛が抜け落ちてしまうのです。この皮脂をしっかりと洗い流さないと薄毛は進行してしまいます。そのために行えることはシャンプーをしながら頭皮をマッサージすることです。シャンプーの泡だけでは十分に毛穴の皮脂を溶かして洗い流すことはできません。それで指で頭皮をマッサージしながらシャンプーをし、毛穴に詰まった皮脂を押し出すようにします。指の先で頭皮をぐっと押すようにしてそうします。このマッサージは必ずシャンプーを頭につけ、泡立てている状態で行います。そして2から3分くらいの時間をかけてすすぎを行います。このすすぎも非常に大事です。なぜならシャンプーは汚れを分解するわけではありませんのでもし頭にシャンプーが残ってしまうなら汚れも頭に残っていることになり毛穴が詰まりやすくなるからです。頭皮をマッサージしながらシャンプーをし、それをきちっと洗い流す、このような方法によって頭皮ケアを行っています。

ノンシリコンシャンプーって、頭皮にはいいのかな

女性のお肌が年々弱ってくるように、実は頭皮も弱ってきます。当たり前のことなのですが、あんがいこの事実は忘れがち。頭皮環境がわるくなり、髪そのものが細くなったり抜け毛が増える前に、ケアを始めたいものです。
とはいっても、頭皮ケアって何をしたらいいんでしょう。別に育毛剤を使ったりするレベルではないんだけど。そんな方は、まずシャンプーから変えてみては。シャンプーは女性にとってほぼ毎日使うものです。せっかくなので頭皮にやさしいシャンプーを選びたいですね。
よく売られているシャンプーには、シリコンという成分が入っているのはご存知でしょうか。シリコンシャンプーを使うと髪につやがでて、柔らかくなることは確かです。なぜならシリコンは髪の表面について、手触りなどを良くするからです。
一方でシリコンはブラッシングやシャンプーではがれおちることもあります。その場合、シリコンと一緒にキューティクルもはがれることになります。なぜならシリコンの吸着力が強力だからです。
またシリコンは髪質そのものを変えることはできません。髪の表面をコーティングしますが、髪の内部にまで浸透することがないからです。したがってトリートメント効果はあまり期待できません。
そこで、最近よく耳にするのがノンシリコンシャンプー。これは文字通りシリコンを使わないシャンプーです。泡立ちがよくないともききますが、泡立ちとノンシリコンはあまり関係ありません。ただノンシリコンシャンプーは、アミノ酸系の界面活性剤を使っていることが多いのです。アミノ酸系の界面活性剤は、髪や頭皮にやさしいのですが泡立ちがあまり良くないのです。
泡立ちの悪さは、なれることで比較的問題にならないようです。頭皮に心配のある方は、一度シャンプーを変えてみてはいかがでしょうか。